脱毛効果とポップアップ現象

あるイベントのある特定の日のために、医療レーザーによる脱毛を希望する人も増えてきました。この医療レーザー脱毛は、施術すれば即時に効果が出るというものではなく、毛が抜けるまでに少々の時間がかかります。毛が抜け始める時間を事前に知っておけば、その特定の日から逆算し、レーザー脱毛する時期を決定することが可能です。
なぜ、医療レーザーを利用すれば、このような時間差が生じるのでしょうか。この施術は、レーザーを皮膚に当てがい照射することにより、毛をつくるおおもとである毛母細胞にダメージを与えるというものです。この毛母細胞が破壊されてから毛が抜けるので、少々の時間差が生じるというわけです。この時間差は様々で、個人差があります。
医療用レーザーによる施術後、それも直後に、ムダ毛が飛び出すかのように抜けることがあるのですが、この現象をポップアップ現象と言います。ポップアップ現象は、太くて硬い毛によく起こります。その理由は、レーザーの光は黒色によく反応するため、細くて薄い毛に比べて、より黒々とした太くて硬い毛の法が、レーザーによる照射の影響を受けやすく、より熱量を吸収してしまうからです。この熱量が放熱される際に、毛に含まれるたんぱく質が縮れて飛び出てくるのです。細く薄い毛は、ポップアップ現象が起こりにくいため、早くても施術の後、1週間経過しなければ毛は抜けてきません。