男性のすね毛をボンドで脱毛することができます

近年では夏になると男性のショートパンツ姿が目立つようになりました。それに伴って、すね毛がボサボサに生えているとカッコ悪いと考える男性も増えています。それと同時に毛深い男性に嫌悪感を持つ女性も増えているのです。それでは男性の効果的なすね毛の脱毛方法には、どのようなものがあるのでしょうか。
まずは一番一般的な方法が、ムダ毛処理用のカミソリ、すね毛用電気シェーバーなどを使ってすね毛を剃るという方法です。この方法は一番手っ取り早い方法であるといえますが、剃ってしまうと毛先が斜めにカットされるために、生えてきた時にチクチクと感じることになります。そして毛が濃くなったようにも見えてしまいます。
次にすね毛を脱毛する方法です。毛を抜く方法としては、毛抜きで抜く、ワックスで抜く、テープで抜く、家庭用脱毛器具で抜くなど、さまざまな方法があります。近年ではブラジリアワックスなどでも話題を集めていますが、なんとこの代用として木工用ボンドを使うという方法も聞かれます。ボンドをすね毛の上に薄く塗ります。ボンドが乾いて透明になったら、一気にはがすという方法です。しかし脱毛ワックスも安価に販売されているので、そちらを選んだほうが、安全に利用できるといえます。

安心して脱毛ができる美容皮膚科

ムダ毛のお手入れをしなくてもいい永久脱毛は魅力的ですが、エステの脱毛と比べて強力な熱のエネルギーを使っているので、肌が痛みを感じてしまうのがネックですよね。痛みが少ない永久脱毛があるなら、やってみたいという人は多いのではないでしょうか。椿クリニックでは、痛みが少なく、患者さんが安心してレーザー脱毛ができるようにしています。
椿クリニックの脱毛機は、最新鋭のダイオードレーザーを搭載したタイプです。レーザー脱毛でも優れた性能の冷却装置を導入しているので、痛みが少なく、スピーディーでムラのない施術をすることができるという特徴があります。これなら施術中に肌が痛むのが嫌でエステを選択していた人も、レーザー脱毛を選択しやすくなりますよね。
ムダ毛の生え方や肌の弱さなど、その人によって適切なレーザーの照射強度は異なっています。椿クリニックでは、事前にテスト照射を行いながら、患者さんごとにベストな照射強度を細かく設定を調整していきながら見つけてくれますよ。だから脱毛中もストレスなく過ごせるのですね。脱毛が終わったら、次回の来院はいつにするのかを決定します。コース予約をしている人が優先されるシステムになっているので、長期間通う人にはいいですね。

脱毛効果とポップアップ現象

あるイベントのある特定の日のために、医療レーザーによる脱毛を希望する人も増えてきました。この医療レーザー脱毛は、施術すれば即時に効果が出るというものではなく、毛が抜けるまでに少々の時間がかかります。毛が抜け始める時間を事前に知っておけば、その特定の日から逆算し、レーザー脱毛する時期を決定することが可能です。
なぜ、医療レーザーを利用すれば、このような時間差が生じるのでしょうか。この施術は、レーザーを皮膚に当てがい照射することにより、毛をつくるおおもとである毛母細胞にダメージを与えるというものです。この毛母細胞が破壊されてから毛が抜けるので、少々の時間差が生じるというわけです。この時間差は様々で、個人差があります。
医療用レーザーによる施術後、それも直後に、ムダ毛が飛び出すかのように抜けることがあるのですが、この現象をポップアップ現象と言います。ポップアップ現象は、太くて硬い毛によく起こります。その理由は、レーザーの光は黒色によく反応するため、細くて薄い毛に比べて、より黒々とした太くて硬い毛の法が、レーザーによる照射の影響を受けやすく、より熱量を吸収してしまうからです。この熱量が放熱される際に、毛に含まれるたんぱく質が縮れて飛び出てくるのです。細く薄い毛は、ポップアップ現象が起こりにくいため、早くても施術の後、1週間経過しなければ毛は抜けてきません。